2019年03月14日

野菜

アイビーとワイヤープランツを水差しで増やしてみる

こんにちは、Yamattyです。

我が家の敷地境界に、DIYでつくった木柵がけっこうな長さ(合計50mくらい)あるのだけど、そこにアイビー(へデラ)でも絡ませたいと思って庭木に絡んでるのを水挿しで増やしてみることにしました。

ついでに、この土地に我が家の前に住んでいた先住民がグランドカバーに植えていたのであろうワイヤープランツも庭にわんさか生えているので、水挿しに挑戦してみます。

時期的にはほんとは4〜6月くらいがいいのかな。今だとちょっと早めかもしれないけど、どっちも頑強な植物なのでだぶん大丈夫でしょう。

水差しでの増やし方は、アイビーもワイヤープランツも同じような感じで、まず15cmくらいの長さに茎を切り取って付いている葉を3〜5枚くらいまで減らします。

んで、こんな感じに水に挿すだけ。カンタン、カンタン。

水が腐りやすくなるので、水に浸かる部分の葉は落とす

あと直接陽の当たらない場所に置いて、うまくいけば10日〜2週間くらいで発根してくるはず。

うまくいくかな〜?

それくらい経ったら、結果はまたブログに書きたいと思います。

ワイヤープランツとアイビーの水挿し
匂いを嗅いで興味津々のわんこ
Mount

このブログを書いてる人
Mount

神奈川県西部在住。家族4人とボストンテリア1匹暮らし。フリーランスで働いて、かれこれ10年以上になります。週末は気が向けば庭いじりや簡単なDIYなどしています。

このブログでは、主に我が家の庭で撮った写真などを気の向くままに掲載しています。