2018年10月9日

野菜

3年前に植えた柿(甘秋、さえふじ)の収穫

3年前に庭に植えた3本の柿の木(甘秋さえふじ花御所)に、ようやく少しづつ実が付くようになりました。

柿の種類としては、甘秋と花御所は完全甘柿です。さえふじは受粉用の不完全甘柿ですが、完熟すると渋みがとれてそのまま食べてもとても美味しいとのこと。せっかくなので、あまりスーパーなどで出回っていない品種の柿の木を選んで植えてみました。

上記のうち、甘秋とさえふじがそろそろ良い感じに色づいてきたので、3連休の最後の日に試しにいくつか収穫してみました。花御所はまだ緑で収穫するには早そうなのでお預け。

完全甘柿「甘秋」と不完全甘柿「さえふじ」の実

上の写真のうち、形が丸いのが甘秋で、楕円形なのがさえふじです。

甘秋はサクサク系の食感で甘みがあって美味しかったけれど、もうちょっと追熟してからの方がより美味しそうな感じがしましたので、1つだけ食して残りはまた後日食べることにします。

さえふじも実の下のほうのオレンジ色の濃い部分は甘くて固さも丁度よくとても美味しかったのだけれど、色がまだ薄い部分は渋がまだ残っていてダメでした。こちらももうちょっと熟してからの方がいいですね。さえふじは実つきが良く、まだ沢山実が成っているのでこれからに期待です。

ちなみに我が家では最近バーベキューづいていて、この日もお昼に庭で2日連続のバーベキューをして、

子供は満足してハンモックで気持ちよさそうにお昼寝。

下の子が風邪気味なので連休中はどこにも出かけられなかったのだけど、家でのんびりする休日もなかなか楽しいです。

甘秋柿 / さえふじ柿 / 花御所柿

次の野菜
Mount

このブログを書いてる人
Mount

神奈川県西部在住。家族4人とボストンテリア1匹暮らし。フリーランスで働いて、かれこれ10年以上になります。週末は気が向けば庭いじりや簡単なDIYなどしています。

このブログでは、主に我が家の庭で撮った写真などを気の向くままに掲載しています。