2017年12月14日

道具

ヘッドホン初心者がゼンハイザー HD598 SRを使ってみた感想

Amazon.co.jp ゼンハイザー HD598 SR

先日アマゾンのサイバーマンデーで購入したヘッドホン、ゼンハイザーのHD598 SRを仕事中に2日ほど使ってみた感想、使用感など。

装着感について

まず一番気になっていた装着感はとても良い。これまで使ってきたヘッドホンはどれも長時間使っているとヘッドホンがメガネを押さえつけたり側圧で頭が痛くなってしまうものばかりだった。でもHD598は全くそんなことはなく、レビューなどでの評判通りに長時間でも頭や耳が痛くなったりすることが無かった。

音について

まず前提として、ヘッドホンはアンプに繋いだりせずにiMacに直刺し。また、これまでヘッドホンもイヤホンもこだわりなくプレイヤーに付属のものやごく安いものしか使ってこなかったので、あくまで素人の感想です。悪しからず。

音の印象としては、(1万円以上するヘッドホンと比べるのもどうかと思うが…)最近いつも使っていたiPhoneに付属のイヤホンに比べると、音がだいぶ丸く優しい感じ。iMacのスピーカーに比べてもiPhoneのイヤホンは高音がすごく強調されて鳴るので長時間聴いていると耳が疲れる感じがするのだけど、HD598はそれが全くない。かといって低音が強いわけでもなく、全体的にバランスの取れたすごくまろみのある音に聴こえる。また、iPhoneのイヤホンだと団子になってしまっていた楽器の音色が、HD598だとそれぞれ独立してはっきりと聴こえたのはちょっと感動した。

作業しながら色々聴いてみた感じでは、上記のような特徴からロックやヘビメタなんかをガンガン鳴らすには若干迫力に欠ける感じで、強いて言えばPOPSやアコースティックな音楽を聴くのにより向いてるんじゃないかと感じた。ただし、ロックやヘビメタでも楽器の音をしっかり味わいたい場合はとても良いと思う。

SENNHEISER HD598SRの感想

価格以上の価値があるかどうかは自分には分からないけど、作業時に長時間聴いていても疲れないこと、耳が痛くならないことを第一に考えて購入したので、装着感に優れ優しい音の鳴るHD598は個人的には買って大正解だった。ちなみに、自分は帽子のサイズがLでもキツいくらいにかなり頭は大きいほう。加えてセルフーレムのかなり太い縁のメガネもしてます。それでも3〜4時間くらいはぶっ通しで着けてられます。途中でこもった熱を取るのにちょっと外したりはするけど痛くはならない。長時間でも安心。

購入にあたって気をつけたい点

一つ気をつける点としては、HD598SRは「開放型ヘッドホン」と言って音が外に漏れやすく、かつ、外からの音も入りやすいと言う構造をしているので、音漏れが気にならない静かな環境(自宅の部屋とか)で聴くのに向いてるヘッドホンです。そもそもヘッドホンを外で使う人ってそんなに居ないと思うけど、間違っても満員電車や図書館なんかでは使えませんので、その点はご注意を。外でも使いたい場合は、同じHD598の密閉型(CS)もあるのでそちらがオススメかとです。

Mount

このブログを書いてる人
Mount

神奈川県西部在住。家族4人とボストンテリア1匹暮らし。フリーランスで働いて、かれこれ10年以上になります。週末は気が向けば庭いじりや簡単なDIYなどしています。

このブログでは、主に我が家の庭で撮った写真などを気の向くままに掲載しています。